ハイキングクラブ舞鶴山遊会

2020/06/20

1998年10月、11名が集い「ハイキングクラブ舞鶴山遊会」を創立。舞鶴を拠点に活動して、今年で22年目を迎えた山のサークルです。「里山からヒマラヤまで」を相言葉に、近辺の里山、日本のアルプス、海外トレッキングなど多様な山行を重ねてきました。
現在(2020年5月)の会員数 25名(男性10名・女性15名)

主な活動

会員を6グループに分けて、それぞれが年間に2回の企画を組む「例会」・会全体の企画部が中心となり計画を組む、「春山、夏山、秋山、冬山」や会員以外の参加も募る「公開ハイク」等があります。また、昨年度からはゆっくりと山を楽しもうという趣旨で、毎月1回平日に「ゆったり山行」を行っています。
各自の嗜好・体力や日程等を考えて自由に参加できます。
 それら以外に個人で計画を立てて実施する「個人山行」があり、体力作り、トレーニングのための「五老ヶ岳」「愛宕山」「青葉山」登山なども定期的に行っています。

最近の主な登山履歴、例会と全体企画

<最近の主な登山履歴、例会と全体企画>2019年3月~2020年4月

・葦谷砲台跡ウォーク(舞鶴)
・フクジュソウ咲く藤原岳(鈴鹿)天橋立・傘松公園散策
・京都天王山と西国街道を歩く・御在所岳(春企画・鈴鹿)・一乗城山(福井)
・由良ヶ岳(公開・クリーンハイキング)・安曇野、八方尾根トレッキング(女性部企画・信州)
・古道毛原峠・京都トレイル(大原~比叡山)・雨飾山・大渚山・塩の道(秋企画・信州)
・天橋立トレイル(宮津)・シデ山(綾部)・牛松山(亀岡)・金比羅山(舞鶴)
・青葉山新春登山(おぜんざい山行)・大江山雪中ハイク
・中山連山(宝塚)・砥石ヶ岳(舞鶴)・滝上山(宮津)

入会案内

皆さん、私達と一緒に野山を歩いてみませんか。そしてアウトドア生活を楽しむことで心と体の健康づくりをしませんか。
 山野草に詳しい人、写真が得意な人、歴史や古道に興味がある人、スケッチが好きな人などなど、会員の山の楽しみ方は様々です。クライミングや雪山も北部の山の会の人たちと楽しんでいます。そんな多様な仲間が待っていますよ。
更に詳しい内容などは下記よりお問い合わせください

会費

  • 入会金は1000円、会費は年額12000円。会費のうち、2000円は、山岳保険料(勤労者山岳会新特別基金)です。会員には1口1000円で二口義務付けています。10口まで加入できます。京都府勤労者山岳連盟に所属しているので、一人330円を年会費として上納しています。

会の運営

  • 毎年1回2月第一日曜日に総会を開き、活動方針や活動計画を決めています。春、夏、秋、冬の企画や月二回の月例会山行を実施していますが、多くはこの総会の話し合い決めています。毎月1回運営委員会を持ち、例会山行や学習会などの連絡調整を行っています。
  • 毎月1回運営委員会を持ち、例会山行や学習会などの連絡調整を行っています。
  • 会員の連絡を密にするため、「ライン」グループで繋がって、例会への参加連絡などを行っています。
  • 読図学習やセルフレスキューなど山行に必要な知識や技術も学んでいます。

会報「分水嶺」の発行

毎月1回会報「分水嶺」を発行しています。例会の案内や報告がメインです。京都府勤労者山岳連盟と所属山岳会に送って、交流しています。

その他

12人以上参加するような大型企画は、マイクロバスを借り挙げて山行を実施します。例会で自家用車を使う場合、走行距離1kmにつき40円を支払い、高速料金や駐車料金は参加人数で折半するようにしています。

Posted by ふぉれすと