「うつさない」を守って「うつらない」、新しい登山スタイルは「思いやりのスタイル」。

お互いに感染防止を心掛けながら登山やアウトドア活動も少しずつ進めて行きましょう。「山岳医療機構」様のサイトにて登山再開に向けた知識をまとめおられます。ぜひご一読を。

火伏せの神様「愛宕神社へ」 【福知山山の会】

山の会メンバー六名、京都愛宕山へ。

山頂の愛宕神社は、全国の愛宕神社の総本山で600の分社を擁し、多くの参拝客から火伏の神として崇拝されています。当日ルート・コースタイムは、9:40分JR保津峡駅着~10:00分ツツジ尾根登山口~11:00分荒神峠~12:00分水尾分かれ~12:15分黒門~12:30分愛宕神社本殿~13:00分昼食後下山~13:25分水尾分かれ~13:55分水尾バス停 14:00の保津峡駅行き間に合った!! 逃すと1時間半後、急ぎ下山で足パンパンです。
本殿参拝後神社の方に、記念写真をお願いしたところ快くうけて頂き、別途Twitter用にと撮影して頂きました。総本宮京都愛宕神社Twitterに毎日、朝6:00の様子と16:00に当日登拝者の写真を掲載しているそうです。3月27日(土)16:00 ありました! ありがとうございました。

                                     写真・文引用 by N様より