個人山行 シャクナゲと新緑の大杉谷を行く 【福知山山の会】

2019/08/22

会員のSさんが5月23日(木)から25日(土)に大台ケ原の大杉谷渓谷に行かれました。シャクナゲの咲くシャクナゲ坂や水量の多い新緑の大杉谷を見所では時間を気にせずに休みながら歩かれたそうです。

一日目は大台ケ原に到着してから日出ケ岳~シャクナゲ平~堂倉避難小屋~粟谷小屋泊 泊り客は5人だったそうです。若い小屋番さん2人で清掃も良く行き届き食事もおいしかったとのことです🍴

二日目は粟谷小屋~アザミ谷林道から覗き行く~堂倉吊り橋~与八郎滝~光滝~七つ釜滝~桃の木小屋泊。7年前に沢登りで堂倉避難小屋に避難するために登ったアザミ谷を見に行き。強い雨の中のこの急斜面を谷底から登ったことに感心されたそうです。それぞれの見所でゆっくり休憩をしながら下ったそうですが、ここは歩きながらはよそ見できない崖ぷっちで気が抜けない場所です。夕食後は東京の300名山を目指しているご夫婦と一緒で楽しかったとのこと(^▽^)/

三日目は小屋~平等嵓(びょうどうぐら)吊り橋~猪ケ淵~千尋滝休憩所~日浦杉、地獄谷、熊谷の各吊り橋を見れれたそうです。平等嵓の大岩壁に圧倒され猪ケ淵は上流と下流に狭い岩の出入り口のある空間で上流には滝のある素晴らしい景色だったそうです。

Sさんは70歳代の大ベテランですが山の会にはまだまだこのように現役の方がたくさんおられます。天気も良く素晴らしい山行でした(^▽^)/動画もありますので見てください。滝が横になっているのはご了承を(笑)

私もあこがれの大杉谷です。いつか行こう~