「うつさない」を守って「うつらない」、新しい登山スタイルは「思いやりのスタイル」。

お互いに感染防止を心掛けながら登山やアウトドア活動も少しずつ進めて行きましょう。「山岳医療機構」様のサイトにて登山再開に向けた知識をまとめおられます。ぜひご一読を。

お久しぶりの例会「高嶽」【福知山山の会】

緊急事態宣言の発令に伴い1月から例会山行は中止としてきましたが、解除となりましたので昨年10月に確認した「感染症対策のガイドライン」に沿って、3月14日(日)に例会を実施しました。自粛中の体力の衰えも考慮し、近場の山ということで綾部の高嶽(標高416.1m)に8名で行ってきました。西は福知山市との市境となっており、福知山からもどっしりとした山容を見ることができます。

山行を終えて

今回は、隠龍寺→長谷林道→遠所林道→秋葉神社→反射板→山頂→時計回りに隠龍寺の周回コースでした。総距離7.7km、行動時間4時間27分でした。山頂までは、アップダウンを繰り返したり反射板の手前が急登だったりで、登りごたえもあります。アセビの小道・ヤマザクラ広場・ホオノキ団地など、いろいろな木々を楽しみながら歩くことができました。