「うつさない」を守って「うつらない」、新しい登山スタイルは「思いやりのスタイル」。

お互いに感染防止を心掛けながら登山やアウトドア活動も少しずつ進めて行きましょう。「山岳医療機構」様のサイトにて登山再開に向けた知識をまとめおられます。ぜひご一読を。

インフォメーション(募集)ジオパーク,丹後

丹後半島世屋高原には巨大な岩がごろごろしています。 上世屋の銚子の滝の崖には、石 ...