「うつさない」を守って「うつらない」、新しい登山スタイルは「思いやりのスタイル」。

お互いに感染防止を心掛けながら登山やアウトドア活動も少しずつ進めて行きましょう。「山岳医療機構」様のサイトにて登山再開に向けた知識をまとめおられます。ぜひご一読を。

氷ノ山と大平頭避難小屋泊山行【福知山山の会】

11月24日(土)~25日(日)

山の会の教育部山行計画により7名参加で氷ノ山に行きました。今回の目標は兵庫県最高峰に登り、大久保分岐から福定に降りる古道を縦走することで秋の山を歩きながら持久力を養うことと避難小屋泊の習得を目指すことです。

 当日は素晴らしい快晴でした。しかし途中から予想以上に積雪があり重い荷物が余計に足取りを遅くしましたが、なんとか日没直前に泊まる山小屋まで全員歩ききりました。

翌日も天気は良くホード杉を見たり、ロープワークをベテランから習ったりしながら無事下山をしました。温泉に入って食事をして素晴らしい2日間を過ごしました。

みなさんも一度、非日常的な体験を通して素晴らしい自然に体を溶け込ませる生活を経験してくださいね。(^▽^)/