例会山行 高御位山へ 【福知山山の会】

2019/02/12

2月10日(土)兵庫県加古川市と高砂市との間の通称、播磨富士の高御位山へ行きました。播磨アルプスと呼ばれています。2011年の大火災で高御位周辺の山は燃えてしまいましたが綺麗な山をいつまでも大切にしたいものです。

寒い日でしたが元気に百聞岩から高御位山を越えて北山鹿嶋神社へ下りるコースです。

景色も最高な一日でした。

神社の岩場には自分で制作したグライダーで飛び立った渡辺氏を称えた飛翔の碑もあります。こわーい。よく飛んだものです。

鹿嶋神社の大鳥居から歩きます
この鳥居の奥に登山口があります
百聞岩手前の展望台で撮影しました
後ろに百聞岩が見える~
展望台から鷹巣山方向へ
百聞岩を越えて第一鉄塔も越えました~ごくごく
振り返ります~
桶井山の尾根コースもあります
桶居山の分岐
撮影者を撮影?
到着~
ふ~着いた~
ここが三等三角点~299.78m~踏むやんか(笑)
いい景色です~
高御位神社です
岩の下は断崖絶壁だよ~
全員で記念撮影
2011年1月の大火災の跡がまだまだです。
周回してきた~
奥山の断崖絶壁
降りてきた方向を~よく歩いたな~
北山鹿嶋神社から鹿嶋神社に向かう道です
あ~大鳥居が見てて来た~
You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂