個人山行 燕岳~常念岳 北アルプス表銀座縦走 【福知山山の会】

2019/08/27

のぶ

7月25日(木)前日に車中泊をして朝一番のバスで中房温泉登山口に到着し、そこから燕岳に向かって登っていきました。
北アルプス三大急登と言われていますが途中途中にベンチがあり第一ベンチから第三ベンチ、富士見ベンチと休憩場所があります。途中、合戦小屋では名物のスイカ🍉がありこれを楽しみに登ってこられる方がたくさんあります。4時間半かかってゆっくり登りました。

頂上付近の燕山荘(えんざんそう)に到着したら景色は絶景です。槍ヶ岳や水晶岳、遠くは立山連峰など北アルプスがたくさん見えました。燕山荘に着きそこから燕岳頂上に行きました。さらに北燕岳まで行きましたが登山者は居なかったです(笑)。
燕山荘は日本で一番人気がある山小屋で、頂上で様々なケーキ🍰が食べられることで有名で女性に大人気です。

下の画像はクリック(タップ)でポップアップ拡大します。
画像右側1/3どこでもクリック(タップ)すると次の画像、左側だと前の画像に切り替わります。
中央1/3、画像外をクリックするとポップアップが終了します。

さて翌日は4時くらいに起きて今日も快晴☼表銀座コースから大天井岳(おてんしょうだけ)を越えて常念小屋まで行きます。表銀座はパノラマコースと言われるくらいに最高の景色です。歩くと槍ヶ岳がどんどん大きくなって槍ヶ岳を横に見ながら歩きます。

大天井岳ではガスで景色が見えませんでしたが、そこを越えて東天井岳、横通岳を越えて常念小屋まで行きました。えらっかたけど常念小屋が見えたときは、ほっとしました。
今日はゆっくりするぞ~と思ったとたん常念岳まで登ろうか…え…往復2時間弱…私は気力がなくなりましたが常念岳の景色は最高でした。(^▽^)/

さて最終日はこれまた☼下山は4時間半かかりました。一の沢登山口に予約したタクシーが来てくれてタクシーの中で名物を聞くとここぞの一番の蕎麦屋を教えてもらってまた🍦もぜひとも食べてと言われ食べました。