古屋の栃の実拾い 2018 【古屋でがんばろう会】

2018/10/27

第1回 9月5日(水)

第2回 9月8日(土)

古屋で栃の実拾い、今日も参加してきまた。京都市から知人4人参加してくれて、他の参加者も京都市や亀岡市や舞鶴市、京丹後市と遠くからはるばる来られた方がほとんどでした。今日は森へ。夜からの雨で渓流は増水して危険なので洞峠経由で山登り。午前中は奇跡的に曇り、午後は雨の中での栃の実拾いとなってしまいました。しかし森も大豊作!どなたかが言ってました、栃の実の絨毯だと。皆さん夢中で拾ってました。参加者19名、120kgほどの収穫。お疲れ様でした。

 FaceBook KDMさんより引用

第4回 9月12日(水)

今年4回目の「栃の実拾い」をおこないました。平日にもかかわらず、16人の参加者がありました。この日は白石原で拾いました。お昼の休憩をはさんでの2時間くらいで、140キロ弱もの栃の実を拾っていただきました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
この日、午後からは綾部市に新規採用された職員さんたちも栃の実拾いに来てくれました。こちらは1時間あまりの短いあいだで約100キロも拾ってくれました。

Facebook 古屋でがんばろう会 より引用

学校行事 9月13日(木)

トチの実拾いも5回目、今日は上林小中学校の子供たち28人が来てくれました。増水した川を無事渡り、30分山道を歩いてトチの森へ。元気いっぱいでトチの実を拾い、73キロ収穫してくれました。公民館に戻り、3班に分かれて3人のおばちゃんから昔の生活や今の仕事など古屋の話を熱心に聞いていました。最後に自分たちで作詞作曲した「上林(ふるさと)の歌」歌って、感謝の気持ちを伝えてくれました。3人のおばちゃんたちはひ孫のような子供たちの温かい気持ちに、「涙が出そうになった。これからも頑張らなければと元気をもらった」と、大変喜んでいました。トチの実拾いの様子は、NHKの「京いちにち」、午後8時45分からのニュースでも放送されました。
トチの実の収穫は、700キロになりました。皆さんのお力添えありがとうございます。

FaceBook 古屋渡邊さんより引用

第6回 9月17日(月・祝)

古屋の栃の実拾いに参加してきました。

第6回目で私自身は今年は今日だけ。ファミリーでの参加が多く10数名の小さなお子さん達も沢山拾ってくれました。
本日の成果は約300キロ、一番拾ってくださった方は約26キロ、過去でも最高ではないでしょうか。
(O_O)!

久しぶりの古屋の森は水量も多く、潤いたっぷりの光景でした。
自作のかごに栃の実を盛った写真が今回の目的、かご教室のチラシを真似てみました。
(^^♪

まだ2回+ほどありますので豊作の年となるでしょう。

古屋って何処?