産業遺産と自然が調和する森 【個人 森散策ツアー】

2018/11/16

滋賀県長浜市木之本にある土倉鉱山跡を訪ねるツアーに参加してきました。

ジブリの作品『~のラピュタ』で主人公2人がラピュタに降り立って最初に目にする光景、朽ちた庭園でロボットが小さなな花を墓碑に捧げるシーン。チラシを見たときにその庭園が頭に浮かびました。

兵庫県朝来市の神子畑、明延のように建造物がしっかり残って生々しさを感じるほどではなく、また大江山のように鉱山跡の気配が隠れている感じでもなくその中間。
時間と共に自然の樹木や草花に覆われいく光景がとても印象深い森ツアーでありました。

地元、役所や地域協力隊も加わって企画から準備、ガイドまでかなり力の入った企画でした。
送迎バスと地元特産の山菜弁当、当時の事を知る地元住民のガイドを受けて1,000円の参加費!。3~5,000円の価値は十分ある内容でした。
以前お出会いした方々数人ともお目ににかかれ、お値段以上楽しい一日でありました。
(^^♪

時と共に森に帰る…