「事故のない安全で楽しい登山をめざして」講演会を開催【福知山山の会】

2019/09/18

 9月7日(土)福知山交流プラザにおいて、山本正嘉氏(鹿屋体育大学教授)をお招きして講演会を開催し、164名の参加がありました。登山時の事故の現状・登山に必要な体力・体力をつける方法など、科学的な根拠や先生の体験をもとに分かりやすくお話してくださいました。あっという間の3時間で、充実した学習ができました。週1回のペースで近くの低山(標高500m程度)に登ることの有効性や筋力トレーニングのための登山体操なども教えていただきました。体力つくりに近道はないけれど、改めて「継続することの大切さ」を感じました。福知山山の会では、毎週土曜日8時から烏ケ岳でトレーニングを行っています。ご参加お待ちしています。

開会前から、会場はたくさんの人でいっぱい!!
パワーポイントを使って分かりやすく話していただきました。
今井会長のあいさつ!
両丹新聞に掲載していただきました。