天空回廊1000mの風にのって「宍粟50名山〜赤谷山」【福知山山の会】

2020/03/19

福知山山の会では、昨年から「宍粟50名山」踏破に挑戦しています。毎月第3火曜日に山行を行い、先日の17日に14座目となる「赤谷山」(標高1216.4m)に行ってきました。赤谷山の山頂は鳥取県と兵庫県を分ける分水嶺で、北に大きく裾野を広げる氷ノ山、南に三室山など素晴らしい眺望が期待できる山です。

舗装道路にも雪が積もっています‼️
登山口に到着!(^^)!この辺りには、雪はありません。苔がいい感じ。
お天気はいまいちですが、黙々と登ります。
赤谷山山頂!。多いところでは、雪が20㎝ほども積もっていました。
今日のメンバーは4人。山の会のベテランさんばかりです。(Sさんは、カメラマン)
空はどんよりしてますが、落葉した木々の間に雲海が見えます!
豆知識

「しそう森林王国」と呼ばれるほど森や山が美しい宍粟市には、県下に名だたる名峰がいくつもあります。これらの山の素晴らしさを多くの方に知ってもらおうと50名山が選定されました。50名山完全踏破を目指す方は、「スタンプ台帳」があり指定の場所でスタンプを押してもらえるそうです。(あくまでも自己申告とのこと)期限の締め切りはないそうですので、今からでも大丈夫ですよ!!
ちなみに、神戸新聞出総合出版センターから『宍粟50名山~天空回廊1000mの風にのって~』というタイトルで書籍も出版されているそうです。

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報及び電子地形図(タイル)を使用した。(承認番号 平30情使、 第597号)」