霧氷に会いに「三峰山から高見山」【福知山山の会】

2020/02/17

2月8~9日、霧氷で有名な三峰山と高見山に5人で行ってきました。三重県と奈良県の境にある山で、どちらも関西百名山です。この冬は暖冬で心配していましたが、いいタイミングで寒波が訪れ、期待通りの景色を見ることができました。

一日目は、三峰山

朝7時に福知山を出発!!ゆりわれ登山口から登りました。 御杖村の青少年旅行村から登ってこられる方が多く、山頂下の分岐点付近では多くの団体や家族連れの方がおられました。やはり人気の山です。
楽しみにしていた霧氷は、8合目付近からきれいに見えました。エビのしっぽは短めですが、きれいでした。

三峰山山頂(標高1235m)・・・寒さの中で記念写真!(^^)!
誰が作ったのかなあ・・雪だるまの行列に癒されます(≧▽≦)
三峰山山頂付近は、ブナやヒメシャラなどの自然林が残っています。
泊りは、山林舎

松坂市飯高町にある「グリーンライフ山林舎」・・木の良さを知ってもらおうと飯高町が作り上げた施設で、山と川に囲まれた心安らぐ空間です。夕食は、もちろん松坂牛のすきやき(*^^)v
山林舎さんのホームページ「山林舎HPだより」に今回のリーダーS さんの写真やコメントが紹介されています。

松坂牛のすきやき( ^ω^)一年分の元気をもらいました!!
二日目は、高見山

前日よりの冷え込みと適度な風雪などの条件も良く、登山口から徐々に霧氷が・・・登山道は霧氷のトンネルでした。振り返り振り返り、霧氷を楽しみながらの登山でした。

二日目は、「関西のマッターホルン」の愛称で親しまれる高見山(標高1248.9m)に登ります。
山林舎のすき焼きパワーで、二日目も頑張ります。
高見山山頂は、-7度。顔も痛い・・・もちろん、アイゼンをつけています。
ガスの晴れ間からの景色をバックに、霧氷がきれい✌✌
高見山3回目のリーダーも「見ごたえ、最高!!」と感激(^O^)/
エビのしっぽも、しっかり育ってます。