「うつさない」を守って「うつらない」、新しい登山スタイルは「思いやりのスタイル」。

お互いに感染防止を心掛けながら登山やアウトドア活動も少しずつ進めて行きましょう。「山岳医療機構」様のサイトにて登山再開に向けた知識をまとめおられます。ぜひご一読を。

登山体操 日頃のトレーニングに

新型コロナによる外出自粛要請が続いていますが、山に行けない時や日頃のトレーニングに取り入れてはどうでしょうか。

登山中の身のこなしをよくする「登山体操」のご紹介です。
この「登山体操」は、鹿屋体育大学・スポーツトレーニング教育研究センター長であり、独立行政法人日本スポーツ振興センター国立登山研修所の専門調査委員でもある山本正嘉氏らが考案した、3分間でできるリズミカルな体操です!
継続して行うことで、筋力、柔軟性、バランス能力、敏捷性など様々な身体能力を総合的に改善することが期待できます。
「基本バージョン」と、一部の動きをゆっくりにした「すこやかバージョン」の二種類があります。「基本バージョン」が難しく感じる方は、まずは「すこやかバージョン」を行ってみてください。
登山に向けた日頃のトレーニングとして、また、ご自分の体力を確認するためのテストとして、皆さん是非取り入れてみてください!

YouTube JAPANSPORTCOUNCIL

山本先生:登山者の方には、「登山体操」を行っていただきたいです。筋力強化とともに、山で転びそうになった時の身のこなしや体の柔軟性などを総合的に改善する目的で作りました。基本バージョンと、中高年者向けのすこやかバージョンの2種類があります。ひとつひとつの体操が登山時の動きになっていて、ラジオ体操と同じ3分間で行うことができます。体操といってもかなり体力を使いますので、登山前よりも、日々のトレーニングの一環として、ぜひ取り入れてみてください。

CASIO X YAMAP

すこやかバージョン

基本バージョン

伴奏があれなんでBGMをかけながらネ♪