後立山南部「大パノラマ縦走」  【福知山山の会】

2019/09/19

<雄々しさに圧倒されたスバリ岳・標高2752m>

8月に福知山山の会のメンバー5人が、アルペンルートの玄関口・扇沢を起点として、渋めの静かな山を満喫できる後立山連峰南部の縦走に挑みました。

1日目は、9時に福知山を出発して七倉荘泊(走行450km)。

2日目は、扇沢駐車場~柏原新道~種池山荘~岩小屋沢岳~新越山荘泊(8時間10分歩)。種池山荘からはいろいろなお花や谷からの冷風に癒されながらも、暑さに何度も給水を摂りながら歩きました。

3日目は、新越山荘~鳴沢岳~赤沢岳~スバリ岳~針ノ木岳~針ノ木小屋泊(8時間20分歩)。スバリ岳の峰の大きさに圧倒されつつも、オコジョや雷鳥・コマクサの群生などに元気をもらいました。針ノ木小屋からは真正面に槍ヶ岳が見え、アルプス山脈の大パノラマに見飽きることのない時間を過ごしました。

4日目は、針ノ木岳~針ノ木雪渓~大沢小屋~大町バスターミナル~扇沢駐車場(5時間20分歩)。雪渓ではアイゼン歩きを楽しみ、ニッコウキスゲやヤマアジサイにほっこり。大沢小屋では至福のコーヒーをいただきました。

アップダウンの激しいルートでしたが、素晴らしい天候に恵まれ、最高の4日間でした。

扇沢駐車場にて。体も心も準備万端整えて、さあ出発!!
新越山荘から、虹が二重に見えました!
新越山荘より、虹が二重に見えました。頑張ったごほうび<(_ _)>
鳴沢岳頂上より、剣・立山を望む。
赤沢岳~眼下にエメラルドグリーンの黒部湖、そして紺碧の空!!
針ノ木小屋に向けて、歩け歩け・・・
針ノ木小屋~スタッフさんたちがとっても親切で感激!!
針ノ木岳、モルゲンロート。今日一日のパワーをゲット。
日本三大雪渓の一つ、針ノ木大雪渓を下ります。空が青い…青すぎます!!
轟音とともに突然の雪渓崩落!!慎重に…慎重に・・・。